「体はジャンボ・財布はスリム」を防ぐために

お金を貯める方法が注目されていますが
そのひとつ「財布のスリム化」があります。
つまり、カードやレシートで膨らんだ財布は
けっしてお勧めできないというものです。

カードは必要な枚数だけ持ち
レシートは、その日のうちに家計簿に貼るなど
きちんと管理しておきたいものです。

そうすることで
おのずから財布がスリムになっていきます。
また、レジで小銭をごそごそ探す手間も省けて
よりスマートな対応が可能になります。

財布の中身をスリムにするためには
1円の小銭から使う方法があり
ちょっと工夫するだけでも随分変わってきます。

ただし、飲食の機会が増える季節になると
体はジャンボになるのに、財布はスリムになるという
なんとも皮肉な現象も起こってきます。

そのような悲劇を防ぐためにも
誘われた飲食会への出席を見直すことも大切です。

社会に出ると、自分の都合だけを優先することはできませんね。
また、つきあいの場が広がるほど
相手との今後があるため、断わりきれないこともあります。

その辺が難しいところですが
もし、お酒を勧められても「お茶」に徹底するとか
自分なりにくふうをしましょう。電気、水道、ガスに電話。引越すときに必要な手続きはこんなにあった。